東方神起「もう2度と離れない」新曲へ熱い思いとは?

こちらにもたくさんの東方神起人気ブログがあります!

スポンサーリンク

東方神起が約2年10カ月ぶりの新曲「Reboot」を今日20日にリリースする。

スポンサーリンク

ユンホ(31)が今年4月、チャンミン(29)が同8月に韓&軍を除隊し、アーティスト活動を再始動。メモリアルソングは、倒的なボカル力と存在感を誇示するダンスナンバに仕上がった。

このほど、日刊スポーツの取材に答えた2人が、新曲にかける意気込みなどを語った。

「Reboot」はフジテレビ系ドラマ「明日の約束」(火曜午後9時、19日が最終回)の主題歌。躍動感のあるメロディが特徴で、命や再生をテーマにした歌詞は「生きること」の意味を問いかけるメッセージ性も持っている。

曲全体のテーマは「命」や「再生」だが、歌詞に「2度と離れない」というワードもある。

ファンへのメッセージにも聞こえる。ユンホ そうですね。タイトル(Reboot=再始動の意)からして、曲のテーマには「再始動」があります。それに(ファンの皆さんと)「もう2度と離れない」のメッセージも、もちろんこめられています。

僕の好きな歌詞は「We’re ready to go Here we go We’re ready to go」。もう準備はOKだということ。東方神起も準備OKです。歌詞にはそういう、たくさんの意味が全部溶けこんでいます。

メロディもインパクトのある曲でよかったなと思っている。だから歌い方もわざとハスキーに歌ったりしました。

チャンミン (入隊していた)この2年、ファンの皆さんと離ればなれになっていた。それが再会になって、これからは、離ればなれになることはないんじゃないかな。「再起動」のメッセージソングにもなっているんですけど、「これから離れずに、一緒に、行き先に向けて、頑張っていきましょう」という希望ソングにもなっている。

ユンホはハスキーに歌った、と言っている。チャンミンはチャンミン リズムにのるのに、ちょっと注意してみました。
「東方神起」としての再始動を見にで行ってから約4カ月。

現在は、海外アーティストとして史上初となる3度目の5大ドームツアー真っ最中だ。CD発売にに先駆け、ツアーの中で「Reboot」を披露して大きな盛り上がりを見せている