世界美術家イワン・ナバーロ、東方神起モチーフに作品制作

ポチっとお願いします

スポンサーリンク

チリの出身の世界的インストール美術家イワン・ナバーロ(IvánNavarro・47)が、国内のグループ東方神起(東方神起・TVXQ!)からインスピレーションを受けて作られた作品が、ソウルのCOEX SMタウンミュージアム(SMTOWN MUSEUM)で披露している。ナバーロが作った作品のタイトルが東方神起の英語表記の頭文字を取った「TVXQ!」だ。

ナバロは子供の頃に生じた光のトラウマをネオンと蛍光灯、鏡を利用して魅力的な視覚的な歓迎を作り出す様々な作品で国際美術界で大きく注目されてきた。特に彼の作品は、カラフルな照明が鏡に反射され、起こる視覚効果で観客に無限空間に落ちていくような感じをプレゼントする。視覚的な交感が、呼び起こさない。「BOMB」「BEAT」「BLOW」などの音を連想させる作品は、いわゆる「ドラム」連作で、視覚的な素材で共感覚的な体験を提供するという評価を受ける。

今回イワン・ナバーロが東方神起をモチーフにした作品「TVXQ!もドラム連作の一つだ。彼のシグネチャーであるネオンを東方神起の象徴インデックスレッドPerlで実装しており、光と鏡を使用して限りなく反射される「TVXQ」が舞台の上東方神起のパフォーマンスのように強烈に存在感を表わす。

[출처: 중앙일보] 세계적 미술가 이반 나바로, 동방신기 모티프로 작품 제작

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございました
ポチっとお願いします