『これからも僕を頼って下さいね。僕もいつかはきっと皆さんを頼ることがあるでしょう。それが仲間。

▼愛のぽちをよろしくお願いいたします

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました