優しさと慈しみのカタマリのようなユノが、この曲にたどり着いた意味を考えながら聴いていた。 私も一喜一憂しない。 頑張る。

▼愛のぽちをよろしくお願いいたします
東方神起人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました